2024年5月の世界半導体市場は前年比19.3%増の491.5億ドル、北米市場は前年比43.6%増

2024年7月5日、米SIA(Semiconductor Industry Association)は、2024年5月の世界半導体売上(3ヶ月移動平均)を発表した。

プレスリリース

SIAの報告によると2024年5月の世界半導体売上は、前年同月比約19.3%増、前月比約4.1%増の491.5億ドルだった。この売上額は今年に入って最高の実績で4月に続いて2ヶ月連続で売上が前月売上を上回った。世界半導体市場の売上額が前年実績を上回るのは2023年11月から7ヶ月連続。

2024年5月の世界半導体売上を地域別に見ると、4月と同じく欧州および日本市場を除く全ての地域で前年比2桁以上のプラス成長を達成。中でも北米は前年比43.6%増と驚異的な伸びを見せており、加熱する生成AI関連の半導体投資の影響を映し出している。

2024年5月の日本市場の売上を円ベースで換算すると前月比約4.6%増、前年比約7.1%増の約5,760億円。為替レートの影響で円ベースでは前年比増が続いているが、ドルベースでは前年実績割れ。かろうじて前月売上に対して微増となっている。

SIA

= EDA EXPRESS 菰田 浩 =
(2024.07.09 NEW